201230_MIB21398.jpg
内容物に応じた最適なガスコントロール

TiMELESSの試験内容と結果

内容物ごとの適切なガスコントロール環境と効果の検証
枝豆
 
試験方法:

期間: 6日間

温度: 室温

比較: 現行品(パンチ穴)、他社鮮度保持フィルム

 

結果:

TiMELESS® は、適切な低酸素・高二酸化炭素状態により鮮度劣化の進行を抑制できた(当社調べ)

soybeans_chart.jpg
edamame-photo.jpg
ミニトマト
 
試験方法:

期間:15日間

温度:10℃の一定温度下において保管

比較:現行品(パンチ穴)

 

結果:

  • TiMELESS® 包装に入れることで、水分蒸散を抑え、ヘタの萎れを抑制できた。

  • 果皮の状態や色味に関しても、優位性を得ることができた。

(当社調べ)

tomato-photo.jpg
アスパラガス
 
試験方法:

期間:15日間

温度: 5℃の一定温度下において保管

比較: 現行品(パンチ穴)

結果:

  • TiMELESS®包装に入れることで、水分蒸散を抑え、全体に張りをもたらした。

  • 変色や歪みも防ぐことができ、開放した袋に比べて大きな優位差を得ることができた。

(当社調べ)

aspara-photo.jpg
 
試験方法:

期間:15日間

温度:室温

比較:現行品(パンチ穴)、他社鮮度保持フィルム

 

結果:

TiMELESS® 包装に入れることで、水分蒸散を抑え、変色の抑制に繋がった。(当社調べ)

pear-photo.jpg
しめじ
小松菜
パプリカ
にら
セロリ
オクラ

上記以外にも様々な品目で試験を行っております。詳細はお問い合わせください